ソフトバンク 2980 円。 3分でわかる、ソフトバンクの「ahamo対抗」値下げ“競争”…月額2980円「SoftBank on LINE」登場、KDDIの反応は?

円 ソフトバンク 2980

「料金体系とサービスポリシーで簡単に選べる」これを徹底したことが、今回のソフトバンクの料金プランの特徴だ。 さらに2020年の時点では、対応端末の提供状況が明らかなっていないので、今後の情報がカギになる。 ちなみに、NTTドコモやauから乗り換える価値があるかどうかは、手数料の有無を考えると厳しいところだ。

12
円 ソフトバンク 2980

ahamoとSoftBank on LINEは5分までの国内通話が無料だが、povoはオプション扱いだ。

18
円 ソフトバンク 2980

だが、 行政からのプレッシャーもあり、大手が「シンプルさ」を身につけつつある。 ソフトバンクも「常に(他社を)ウオッチしながら、いろいろな選択肢の中から判断する」(榛葉氏)という。 どちらも家電量販店での取り扱いはあるものの、専門のショップを出しているというわけではないので、2980円という設定はやりやすいのではないか。

7
円 ソフトバンク 2980

小中容量ブランドY! このほか、楽天モバイルがことし4月1日から提供する新たな料金プランは、1か月間のデータ使用量に応じて段階的に料金が下がり、使用量が3ギガを超え20ギガ以下の場合、月額1980円とするなど、価格競争が激しくなっています。

円 ソフトバンク 2980

大容量ならソフトバンク、小容量・中容量ならワイモバイルで2つとも自信があるが、さらに子どものころからスマホに親しんでいる人や安く5Gを使いたい人向けにオンライン専用の新ブランドを設けた」と抱負を述べました。

17
円 ソフトバンク 2980

サービス契約後のサポートについても、オンラインのチャットサービスを中心に対応するとしており、LINEアプリを活用した手続きができることも特徴だ。 ユーザーの使い方、容量に応じてブランドで分けるってのも、わかりやすくていい気がするし、これはかなり検討しやすいプランですねー。 そして、2021年3月に予定するLINE株式会社とZホールディングス株式会社(ソフトバンクグループの持株会社)の経営統合を機に、ソフトバンクはLINEモバイルの100%子会社化と、吸収合併に向けて検討を進める段階にある。

15
円 ソフトバンク 2980

「新ブランドのブランド名などの詳細は、決まり次第お知らせします」と但し書きがあるように、新ブランドの仮称として考えておくのがよさそうだ。 KDDIにとってはタイミングが悪かった……と言ってしまえばそれまでなのが、「見通しの悪さ」に対する消費者の空気の変化を、KDDIが読み違え、それにNTTドコモとソフトバンクが即座に反応した……という見方もできるだろう。 店舗なしのオンラインブランドなので、サービスの契約など全ての手続きがオンライン上で行われます。

2
円 ソフトバンク 2980

ソフトバンクやワイモバイルからのMNPなら諸々の手数料がかからない SoftBank on LINEで注意すること 注意点もいくつかある。

20