戦国 武将 名言。 戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(3)「五常」の実践もほどほどに

名言 戦国 武将

これは前田慶次が家を飛び出して、立ち去った時に言ったとされる。

名言 戦国 武将

『積極的考え方の力は、現代医学のあらゆる技術にもまさって、病気と戦うのに強い力を持つ。 このことからオシャレな男性を「伊達男」と呼ぶようになったという説が流布されていますが、真相は不明です。 農民から這い上がった豊臣秀吉の戦い方は 「戦わないで勝つのが最善」 という考えです。

4
名言 戦国 武将

信義に厚くなりすぎると裏切られて損をする 天下無双の傾奇者、前田慶次-天下を取る実力を持ちながらも、大名になる事を拒んだ武将の名言- 前田慶次とは?戦国時代最強の傾奇者、関ヶ原の戦いを東軍から120万石での誘いを断り、友人の直江兼続からの嘆願で1000万石で西軍につくことを選ぶ。 コツコツと積み重ねて、1つ1つ成し遂げていくことが大きく成長するコツだと教えてくれています。

9
名言 戦国 武将

「人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。 おすすめの戦国武将の辞世の句や意味の戦国初期編の1つ目は、武田信玄の辞世の句です。

名言 戦国 武将

『われわれは、批評せずには生きていられないが、自分の批評を批評せずとも生きていられる。

13
名言 戦国 武将

七十三 竹中半兵衛 分に過ぎたる価をもって馬を買うべからず 七十四 伊達政宗 若者は勇猛に頼り、壮年は相手の強弱を測って戦う 七十五 織田信長 仕事は自分で探して、創り出すものだ。 このことを400年も前に、信玄はそう言っている。 『人間はすべて暗い森である。

18
名言 戦国 武将

戦国武将の名言を聞いて、不安な気持ちをなくし最高の人生にしましょう。 三方ヶ原において家康と決戦し勝利。

5
名言 戦国 武将

長いこと病気もせず、お灸をすえねばならない体の不調もない。 創造行為は終 つい に個人的な営みでしかなく、ほんの少しの手助けさえ拒むものだ。 三十一 北条早雲 少しでも暇があらば、物の本を見、文字のある物を懐に入れて、常に人目を忍んで見るようにせよ。