後 白河 天皇。 日本天皇列表

白河 天皇 後

- - - 考古發現高市皇子之長子的邸宅遺址有《長屋 親王宮鮑大贄十編》的木簡,而且以政治形勢、時他的功績、其母之家庭影響力、龐大資產等因素,都增加他曾經即位的可能性。 清盛的行事就比较圆滑,他承认寺院势力的特权,采取的手法打消了其不满情绪。 藤原季實女• 当源义经真的完不成的时候,源赖朝又借此事大做文章,没收了跟随源义经的武士的领地,免去了他们官职,从而削弱义经的力量。

10
白河 天皇 後

女御:(1042年 - 1132年) - 女• 崇德上皇一派戰敗,其心腹骨幹被斬首,崇德上皇被流放到贊岐國(今四國島東北部)。

白河 天皇 後

理由としては、堀河天皇が成人したため後見としての役目が終わったこと。 墓所は法住寺陵 ほうじゅうじのみささぎ 京都市東山区。

5
白河 天皇 後

41 ( じとう) 鸕野 菟野 686年 9月9日 697年 8月1日 10年 326天 天武帝皇后,女天皇。

8
白河 天皇 後

ところが、敦文親王は1077年(承保四年)9月にわずか4歳で没しました。 亡き中宮の面影を残していたかもしれない皇子に皇位を譲りたいと考えても不思議ではありませんが、そのような権限は白河天皇にありません。 然而,的势力扩张,让以后白河法皇(元年(1169年)出家的后白河天皇)为首的势力为之感到不满,也逐渐加深双方之间的对立。

白河 天皇 後

11 ( すいにん) 活目彥 五十狹茅 活目 前29年 1月2日 70年 7月14日 99年 193天 廢除。

4
白河 天皇 後

(日本國王) - ? 後醍醐天皇的皇子。 101 尊義 1443年 1455年 後南朝的初代天皇,九十九代後龜山天皇之孫,小倉宮實仁親王的皇子。

2
白河 天皇 後

做為南朝的征西將軍,擴張勢力至九州,受到要求取締而被冊封為「日本國王」。 元年(1185年)春,在将平家消灭。 大覺寺統 91 ( ごうだ) 世仁 1274年 (十一年) 1月26日 1287年 (十年) 10月21日 13年 268天 遺諡。

白河 天皇 後

上皇(白河法皇)の権威が、すでに君主である天皇に等しい、或はそれ以上の専制君主の域に達している。 1155年(久寿2)即位。 雅仁亲王于二年(1155年)七月二十四日践祚,是为后白河天皇。

5