木造 アパート。 木造アパートは騒音が心配?新築物件なら大丈夫?

アパート 木造

毎日の洗濯ですので侮れません…。 もし木造でひび割れがある場合はかなり危険です。

アパート 木造

最近のマンションは床厚が20cmくらいが標準ですが、一昔前は18cm、もっと前は16、15とかがあったみたいです。

アパート 木造

きちんと遮音材を入れていれば、これらの音は窓を開けていなければ、重低音やよほど大きな音以外は、聞こえてこないと思います。 築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。

20
アパート 木造

但し、それでも完全に音漏れがしないようにできる訳ではありません。 A ベストアンサー RC造で下階の話し声が聞こえるのはかなり床スラブが薄いのかと思います。 ワンルームが手狭なので、更新に合わせて引っ越しも考えていますが、 今住んでいるのが初めての一人暮らしでして、アドバイスを頂きたく 質問しました。

10
アパート 木造

日中と夜で交通量は違うので、どの時間帯でも耐えられるかどうか確認しましょう。 騒音が心配だという入居者が年々増えていますので、新しく建てられるアパートの遮音性も年々上がっているからです。

5
アパート 木造

木造3階建てアパートは大地震の際、入居者に大きな恐怖感を与えてしまいます。 たまに、部屋を見学した土日には静かだったのに平日は騒音が酷かった、ということもあります。

18
アパート 木造

また、仕様は、屋根や外壁の材料、キッチンやお風呂などの設備の仕様、床や壁の仕様などが該当します。

16
アパート 木造

木造アパートのメリット 家賃が安い なんといってもこれに尽きます。 (笑) 隣の声や物音は聞こえましたが、それより外の不忍通りの車の音の方が煩かった。

12
アパート 木造

ただ、木造など関係なく、住むつもりの物件は1981年6月1日以降に建てられたものなら、 名目上は「震度6強に達する程度の地震で倒壊・崩壊しない」ことになっています。 築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。 大きなメリットは賃料の安さ、一方デメリットは防音性にあります。