世知辛い 世の中 意味。 世知辛い

世の中 意味 世知辛い

例文1:同期のA君は上司にこびるのが上手ですが、わたしにはあの真似はできません。

18
世の中 意味 世知辛い

辛いは、味覚の「辛い」や「つらい」感情ではなく、前の言葉を強める言葉で、「勘定高い」の意味を強調しています。 まとめ 「世知辛い」にはさまざまな意味があり、「世知辛い世の中」というときは「打算的で暮らしにくい世の中」の意味となり、「世知辛い人」というときは「勘定高く心のゆとりのない人」の意味となります。 それはなんとなくこんな意味なんだろうなぁなんて想像して使っていたためにそんなことになってしまったんですよね。

9
世の中 意味 世知辛い

「世知辛い」は、「世知」と「辛い」の複合語です。

2
世の中 意味 世知辛い

兄弟間の遺産相続争い あなたのご両親は、いつまでも元気でいるということではないですよね。 放射線治療、抗がん剤治療…そこにいきつくまでの診察代金までも自己負担なんです。 実は「世知辛い」は、「世知」を「勘定高い」や「ケチである」意味を強調して進化した言葉です。

13
世の中 意味 世知辛い

世知と仏智 ちなみに、世知の反対は仏の智慧で、これを 仏智 (ぶっち)という。

5
世の中 意味 世知辛い

世知辛いという言葉はあっても、世知がないという言葉は存在しません。 そのような考えの違いから、親の介護についてモメるときにも世知辛いなと感じます。

世の中 意味 世知辛い

世知辛いは、愚痴のようなニュアンスもあるので、ビジネスでは親しい人以外には使わないのが得策です。 一般的に「世知辛い世の中」という場合は、「損得勘定ばかりで自分たちの利益だけを追求する人が多い世の中は、暮らしにくい」という気持ちを表しています。 なんて世知辛い世の中なんだ。

世の中 意味 世知辛い

原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。 ここでは、「昔はよかったが、世の中の考え方が変わってしまった」という世の中の価値観の変化についても語られています。 また「せちからい」と濁点なしで読むことも、一見間違いではないように感じますが、あくまでも「せちがらい」と読むのが正解です。