やまと 尼寺 再 放送。 Eテレで放送している「やまと尼寺精進日記」でここの住職さん達は、料理に牛乳...

放送 やまと 尼寺 再

誘ってくれた友人は、お寺訪問が好きで、様々なお寺まわりをしている。 急に気温が上がったりしますので、ヒグさんもお体をご自愛してください。 しかし、番組のファンになってからは、この世界はいつまで続けられるのだろう?と、こころのどこかで心配していたことも確かです。

17
放送 やまと 尼寺 再

そこには 山で採れた恵み 里からの贈り物 自然の恵みがたくさん! お寺には里のおいしいものをもって訪ねてくれる人々の姿も。 。 (これがまた、まろやかでとっても美味しいコーヒーなのです・・・) 私は、コーヒーをご馳走になった後、不覚にもウトウトしていました。

8
放送 やまと 尼寺 再

この記事をご覧になっている方の多くも同じ気持ちでしょう。 中国大陸では、漢民族以外の異民族が政権を握った時代も多く長かったのです。 そしてまた春がやってきた。

6
放送 やまと 尼寺 再

ヨモギやユキノシタの天ぷらはしたことがあるけれど、スギナを食べるという発想は全くなかったたから。

1
放送 やまと 尼寺 再

住職 後藤光榮さん 副住職 佐々木慈瞳さん お手伝い歴6年 まっちゃん 急な山道を40分登ってたどり着く奈良の尼寺。 そちらは数分の番組ですが、女性3人が繰り出す日常のふとした場面の連続に面白さがにじみ出ており、また、寺院というお堅いイメージの雰囲気を微塵も感じさせない朗らかさ、和やかさにほっこりしています。

1
放送 やまと 尼寺 再

というのも、あの三人がいない観音寺も寂しいのですが、ご住職もお一人で寂しいというか、心配になってしまいます。 ある日は、里の大勢が集まって山仕事。

6