ヒノカミ 神楽 演舞。 【鬼滅の刃】炭治郎の『ヒノカミ神楽』の型の内容と実践検証を見てみました!

演舞 ヒノカミ 神楽

その際、走馬灯の中で炭治郎は亡き父・が舞い、教わっていた、我が家に代々伝わるの 『ヒノカミ神楽』の型と呼吸を思い出し、水の呼吸から切り替えたことで斬れなかった累の蜘蛛糸を斬り裂いた。 ???? 十三番目の舞型。 着地時間や着地面積を最小限に抑えて、縦横無尽に飛び回ります。

演舞 ヒノカミ 神楽

関連イラスト. 無限列車での戦いから久しぶりの再会を果たした炭治郎と猗窩座。 拾参の型は日の呼吸の始祖・継国緑壱が鬼舞辻無惨と出会った際に閃いた型で、神楽として継承されたのは拾弐ノ型までですが、舞いとして踊る続けることで拾参の型として継承されていました。

演舞 ヒノカミ 神楽

しかし一度見ただけで完コピとは、炭吉も天才!! 縁壱の洗練された動きは、息をするのも忘れるほど美しかった為というのもあり『神楽』として竈門家で受け継がれていったそうです。 上弦の陸・堕姫戦で使用しました。

演舞 ヒノカミ 神楽

祭具を日輪刀と持ち替えて振るうと、昴炎が竜巻となって降りかかる災厄を吹き飛ばす。 この通り 無惨にも大きなダメージを食らわせることが出来た13の型! 縁壱でも取り逃がしてしまいましたが、炭治郎にはこの型で無惨を倒してほしいですね。 このことから、多数の敵を相手取る時に有効な技であることが伺えました。

14
演舞 ヒノカミ 神楽

この時、炭治郎は父親に教わった『透き通る世界』を見ていました。

8
演舞 ヒノカミ 神楽

父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 響凱は血鬼術で、部屋を縦横無尽に移動させたり回転させることが出来ました。 ヒノカミ神楽 炎舞(えんぶ) ヒノカミ神楽「 炎舞」は大きな円を 縦、横に2回描くように斬撃を放つ技です。

4
演舞 ヒノカミ 神楽

朱紗丸と矢琶羽が繰り出す手毬と矢印の攻撃に対してこの技で対抗しました。 輝輝恩光(ききおんこう) 這う低さから伸びあがりながら、祭具で宙に螺旋を描く舞い。