オードリー タン。 オードリー・タン「高齢者はデジタル弱者というのは誤解」

タン オードリー

この取材を元に執筆した記事はすでに出版・公開されているが、ここでは、英語で行われた取材の全文の日本語書き起こしを公開したいと思う。 当時、台湾では73人の犠牲者が出ました。 多くの国が採用している間接選挙制度の根底からの見直しが必要な時代になっているようです。

7
タン オードリー

世界的に使われているオープンソースのプラグラミング言語の発展に寄与し 「IT産業では誰もが注目する天才」として認められるようになりました。 ですから 政治に興味がない状態は、馴染みがあります。 鳳凰のようにすべてを飛び越えたいという願いを込めたという。

タン オードリー

デジタルは国民が一緒に社会や政治を考えるツールにすぎません。 国会占拠などの出来事 2014年に中国とのサービス貿易協定の強行審議に反発した学生たちが立法院に突入。 この政治への直接参加と常に改修していくという2つのことが合わさって、柔軟性があって生き生きとした社会が形成されているのでしょう。

タン オードリー

私の祖母は87歳ですが、父がコンビニに連れて行って1度操作を教えたら、次からは自分でできるようになりました。 当時、台湾では73人の犠牲者が出ました。

タン オードリー

また、オードリーさんはデジタル大臣以外にも台湾内外の様々な団体で理事を務めており、その仕事量は想像を絶する。

2
タン オードリー

開かれた政治の道具となる決意 ビジネス・ITの世界で華々しい業績を挙げながら、33歳であっさりと引退を宣言し、公益のために価値を発揮することにした決断力も並大抵ではない点です。 私は国民の意見が伝わりにくいという間接民主主義の弱点をインターネットなどのデジタル技術の力で誰もが政治参加をしやすい環境に変えていこうとしているのです。