2030 未来 へ の 分岐 点。 2030 未来への分岐点 (3)「プラスチック汚染の脅威 大量消費社会の限界」/NHKスペシャル

分岐 2030 の 点 へ 未来

以前から食品ロスは 環境負荷への配慮などから、減らすことが求められてきましたが、日本の食品ロスの量は 年間612万トン(平成29年度推計値)、1人当たりにすると 約48kgにのぼります。 投票権はありません。

4
分岐 2030 の 点 へ 未来

干ばつ、山火事、嵐です。 チェロやドラムなど10以上の楽器を操り、音をくみ上げていく。 野外に放置されたプラスチックごみは、風雨にさらされて、やがて海に流出します。

15
分岐 2030 の 点 へ 未来

常田大希さん(11月4日) 「いわゆるバンドミュージックじゃないから、バンドのプレイをするとお互いけんかしてしまう。 発電量が多いときには蓄電池に分散して貯蔵し、悪天候などで電気が足りなくなると蓄電池から給電する、いわば、 「仮想発電所」ともいえるシステムです。 2019年8月、フランスで 「ファッションパクト」というファッション協定が結ばれました。

9
分岐 2030 の 点 へ 未来

こうした取り組みは、イメージ戦略としても今後重要になると考えています。 この30年余りで 惑星全体を不安定にさせるほど危険な力を持ってしまった。

4
分岐 2030 の 点 へ 未来

壊滅的な危機に直面し 残り時間はわずかで、緊急事態の真っただ中にいる。

17
分岐 2030 の 点 へ 未来

今、もっとも懸念されるのが、5mm未満に砕けた「マイクロプロスチック」(MP)、さらに微細なナノレベルの粒子となった「ナノプラスチック」(NP)による汚染だ。 「投票」というと身構える人が多いなか、オシャレなデザインで気軽に関わってもらおうと考えました。

13
分岐 2030 の 点 へ 未来

EUも2030年までの削減目標を 40%から 55%以上に引き上げました。 。

14
分岐 2030 の 点 へ 未来

理想のミライを具体的にイメージし 実現のために動こう どうすれば、危機を回避できるのか。 すでに具体的な動きが各地で始まっています。

11
分岐 2030 の 点 へ 未来

【NHKスペシャル 「2030 未来への分岐点」シリーズ (総合)】 地球温暖化、人口爆発と食糧問題、プラスチック汚染…いま人類は、新型コロナウイルスによるパンデミックだけでなく、さまざまな世界規模の課題に直面している。

14