室内 遊び 2 歳児。 保育園で楽しめる「室内遊び」を年齢別に紹介

歳児 2 室内 遊び

他にも雨降りの日にも出かけられません。

5
歳児 2 室内 遊び

他にも立ち膝のトンネル、O脚のトンネルなど、バリエーションがあります。

10
歳児 2 室内 遊び

室内遊びのコツは色々な遊びをさせることです。 ヘビなら、手でニョロニョロ表したり、床に寝転がって全身でニョロニョロしてもいいですね。 それを「芋ほり」として、子供に探してもらいます。

15
歳児 2 室内 遊び

最後の 1人が決まるまでやることもある ポイント ・狭い枠の中でゲームをするので、転倒や衝突に十分に留意すること。 そこで、おすすめの遊びです。

2
歳児 2 室内 遊び

・ 遊びの中で自分の考えを言ったり、自分の思い通りにならないことに直面したりして、自分の気持ちを統制することを学ぶ。 2歳児といっても、まだ個人差が大きな時期です。 制作遊び 異年齢でいくつかのグループを作り、制作活動を楽しむのもおすすめ。

歳児 2 室内 遊び

言葉の発達も急激に進む時期で自分の要求、欲求をはっきり伝えることが出来るようになることからトラブルも増えてしまいます。 1人で飛ばして遊ぶこともできますし、パパやママと飛ばし合って遊ぶこともできます。 部屋から廊下を通って遊んでもいいですし、部屋の真ん中にテーブルを置いて、その周りを回って遊ぶこともできます。

歳児 2 室内 遊び

私も保育士として2歳児の担任をしていたころは、集中をさせて室内で活動をしたいときは、思い切り戸外で遊ばせてから室内でするようにしていました。 ホースを切った物とロープ、マカロニとナイロン紐、ストローとモールなど身近な物の組み合わせでたくさん作れます。 子供にとって頭の中で期待していることが実現されることが、安心する状態と言えるのです。

10